日本体育大学 女性アスリート競技力向上プロジェクト

コンディショニングの基礎知識CONDITIONING

月経周期の基礎知識
Vol.3

月経周期でアスリートのコンディションは変化する?

「いつもよりイライラしやすいな」と思っていたら、数日後に月経が始まった。こんな経験がある人も多いでしょう。女性の心や体は月経周期によって変化します。女性アスリートが感じているコンディションの変化について、ご紹介します。

コンディションの変化は9割のアスリートが自覚しています

「月経周期によるコンディションの変化を感じますか?」
JISS(国立スポーツ科学センター)が、オリンピック選手を含む630名のトップアスリートに行った質問です。

「変化を感じる」と答えた人は91%でした。体育系女子大学生を対象とした調査でも、約8割がイエスと回答しています。

トップアスリートか学生かという競技レベルに関係なく、スポーツをするほとんどの女性たちが月経周期によるコンディションの変化を実感しているのです。

どんなとき不調を感じるのかというと、月経中と月経前がほとんどでした。月経中に不調を感じるのは、下腹部痛、吐きけ、頭痛。月経前(黄体期)は、「食欲が増加する」「イライラする」「体重が増える」などがあがっています。

月経周期に伴う心と体の変化

一方で、コンディションがいい時期は、5割以上が月経終了後の数日間(卵胞期)と答えています。
とはいえ、「関係なし」という回答も3割を超えています。
月経周期がコンディションに与える自覚的な影響には、個人差があるのかもしれません。

出典:須永,2017